Skip to content

輸送ミス?洗濯機が壊れたんだけど!その場合の対処法は?

 

引越しの荷物を運搬中、衝撃などによって物品が破損してしまうことがあります。

 

引越し後に洗濯機が故障してしまった場合、輸送中に外部から衝撃を受けたことが原因として考えられます。

 

例えばへこみがある場合には、引越し作業中の不手際になるため業者に責任がありますが、必ずしも全額補償されるわけではないので注意が必要です。

 

業者の中には保険に加入していないところもあります。

 

また、業者によって保険加入の有無や対応が異なるため、引越し時にもらった契約書をしっかり目を通し、破損時の補償についての確認をしておきましょう。

 

どのようなケースでも、引越し後に使えなくなった場合は業者へ連絡し、確認に来てもらうことが大切です。

 

 

電器屋を呼んでもらい、どこが壊れているのか確認してもらうのも良いでしょう。

 

輸送ミスによる故障なのか、経年劣化による寿命なのかを判断してもらいます。

(※たとえば、横向きにして運んでしまって故障した場合などは、輸送ミスにより業者側に責任が生じます。)

 

もし洗濯機の内部が破損してしまった際は、メーカーに修理を依頼することになる場合もあります。

 

メーカー保証はおよそ3年ですが、保証期間を過ぎてしまっており、かつ引越し業者に責任がある場合は修理費用を負担してもらうことも可能です。

 

 

メーカー保証の代わりとしては、購入した家電量販店の延長保証があります。

 

基本的に洗濯機を買ったときに追加する保証になりますので、後から加入できるケースはほとんどありません。

 

逆に延長保証を利用できるなら家電量販店に事情を説明し、対応してもらうのが良いでしょう。

 

引越し業者による補償は受け取り日から3ヶ月以内と期限が定められています。

 

期限を切れてしまった場合は、メーカーあるいは家電量販店の延長保証のどちらかで対応することになります。

 

もしも、仮に洗濯機の引越しを考えている方は、上記のようなトラブルに巻き込まれないためにも、業者選びは大切です。

引越し洗濯機だけ.com

料金だけでなく、洗濯機だけといった単品輸送におススメの業者、準備時には必要な水抜き方法、また相場費用から選んではいけないNG業者まで洗濯機の引越しのための専門サイトとなっています。

 

 

 

 

Published inトラブル